BLOG

12月10日に思うこと

2020/12/10

あれよあれよという間に師走、来週は積雪もあるとのこと、冬ですね。コロナで始まり、コロナに翻弄され、コロナで締めくくる2020年。

ソーシャルディスタンスという名のもとに、人と人の間だけでなく、心までが離れてしまいそうな不安に押しつぶされそうな一年でした。

家族、会社、地域、学校等々、いろんなものの在り方や関わり方を考え直す大きな節目にもなりましたね。

そんな中で、職員さんや関係者、ご利用者の皆さんがかけて下さる一言が本当に有難かったり、一人暮らしの身を気遣って遠い親戚がわざわざ宅配便を送ってくれたり、これまで感じえなかった「何か」を得たのも事実です。

辛いときは誰かが声かけて助け合って、嬉しいときは大いに喜んで分け合って。気持ちの持ち方ひとつで心の距離はグッと近くなり、今のこの困難を乗り切るための原動力になりはしないかと感じています。

西代橋の近くの土手に上り、早朝の空気を胸いっぱい吸い込みながら、もうひと踏ん張りしてみよう、と強く心に誓った2020年12月10日の朝。

by93