SHIMANE PR“ふる里島根”の魅力

知られざる島根の魅力を余すところなくご紹介します

島根県と聞くと、真っ先に何を連想しますか?おそらく、多くの方は出雲市の「出雲大社」を連想されると思います。しかし、島根の魅力はそれだけではありません。豊かな自然、歴史を感じる建造物、格別な絶品料理など、島根には隠れた魅力がある街なのです。ここではそんな出雲の魅力を、余すことなくご紹介していきたいと思います。

島根県は中国地方の北部に位置しており、県土は東西に伸びており距離は約230キロメートルにも及びます。島根半島の北方海上には、島前・島後などから成る隠岐諸島があります。 また、約1,027キロメートルに及ぶ海岸線の美しさと広大な山野は至るところ自然景観に富み、きれいな空気と青く美しい海、そして緑に囲まれた山々が、美しい景観をつくっています。さらに島根県は、国宝や世界遺産・日本遺産、ユネスコ無形文化財、国の重要文化財、国の重要文化景観や国の天然記念物が数多く認定または指定されている、自然と歴史が調和する場所です。島根は大きく分けると三つの地域に区分されており、まずはわたしたちが暮らす出雲地方、出雲と言えばやはり出雲大社が有名です。更に、世界遺産に認定された石見銀山がある石見地方、日本海の島々の隠岐諸島を抱える隠岐地方と、主に3つ地域に分かれているのが特徴です。

まだ島根を訪れた事がない方は、ぜひ一度島根の魅力に触れてみて下さい。